【健康と病気予防】についてご紹介します。自分の身の回りで起こり得るだろうと予想される病気を顕在化させない対策と予防、健康増進・維持に力を入れて、自分の身を守ることが必要です。定期的に検診を怠らないことも必要です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅の近くの漢方薬局も調べ、そこに行って、自分の慢性疲労の症状を相談してみました。
漢方薬は、慢性疲労症状を抑える薬ではなく、根本から原因を治すのだそうです。
「補中益気湯」が適応する慢性疲労の特徴的な症状の最大のポイントは、「疲労感」だそうです。
貧血の薬を飲みましたが、慢性疲労だと思える疲労感は、まったくなくなりません。
漢方薬局でも、慢性疲労の改善に良い薬として「補中益気湯」を勧められました。
胃腸の調子がすぐれないこと、めまいなど頻繁に起こることも、慢性疲労の症状だと思います。

慢性疲労によく効く薬として、「補中益気湯」という名前をよく見ます。
いろいろ調べると、慢性疲労に効く「補中益気湯エキス顆粒」という薬が簡単に飲めそうです。
私の慢性疲労の症状に、漢方薬「補中益気湯」が、効くかどうかを調べてみました。
この蓄積された「疲労感」つまり慢性疲労を感じたら、漢方薬の「補中益気湯」を服用するといいそうです。
他にも、胃腸の調子が悪い、食べることはできるけれど、何となく胃が重い、などの慢性疲労の症状にも適応する薬なのです。
すぐに慢性疲労が改善されるとは思いませんが、この漢方薬がゆっくりと効くといいなと思っています。
病院にも行って診察してもらったのですが、慢性疲労ではなく、貧血の薬を処方されました。

FC2blog テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。