【健康と病気予防】についてご紹介します。自分の身の回りで起こり得るだろうと予想される病気を顕在化させない対策と予防、健康増進・維持に力を入れて、自分の身を守ることが必要です。定期的に検診を怠らないことも必要です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかし、ある皮膚科医は、グレープシードオイルの過剰摂取がアトピーや花粉症を悪化させる可能性があるとも指摘しています。
確かに、キャリアオイルとしてコスメやリラクゼーションの世界でも活用されているグレープシードオイル。
で、シソ油などのオメガ3系列の不飽和脂肪酸は体にいいらしんだけど、グレープシードオイルなどのオメガ6系列の不飽和脂肪酸は今イチだというのです。
やはり体の中から何かを変えてくれる、もっと分かりやすく言えば、免疫力を高めてくれるような作用を持っているのでしょうか。
うんっ、確かにグレープシードオイルの3分の2近くはリノール酸なのよねぇ。
勿論、主に動物性脂肪となるオメガ6系列の不飽和脂肪酸も、私たちの体を作る上では大切な栄養素です。
聞いたところによると、グレープシードオイルには、頭皮や毛根の防御力を高める作用もあって、薄毛対策にもいいんだそうですよ。
が、しかし、だからグレープシードオイルがアトピーにはいいというのは分からないでもありませんが、ついでに花粉症にもいいというのは一体全体どういう事なのでしょうか。
けれど、その一方で、グレープシードオイルは抗酸化作用の強いオレイン酸やビタミンE、そしてポリフェノールを豊富に含んでいるという事実もあります。グレープシードオイルがアトピーや花粉症対策に一役買うという噂があります。
何せ、ポリフェノールは、活性酸素の働きを抑え、細胞の異変を防いだり、DNAを守る作用を持っているのですから、結構頼りになるはずです。
そんなこんなを考えると、グレープシードオイルがアトピーや花粉症対策にいいという説も、満更ではないと思わざるを得ないんですよね。

グレープシードオイルは、非常に保湿成分の高いオイルで、コスメとしても重宝されています。
そして、適度にグレープシードオイルを取り込んで、潤いある日々を送りたいものですね。

FC2blog テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。